施設の紹介 

アルコール依存症は、長期間にわたって依存薬物であるアルコールを飲むことにより生じる心身の病気です。

第1にアルコールをコントロールして飲むことができなくなり、第2にアルコールが体から抜けたときに生じる強烈な渇望感に悩まされます。

アルコール依存症は慢性の病ですから完治はしませんが、完全にアルコールを止めることで回復できます。

アルコールケアセンターたんぽぽ(以下「たんぽぽ」)はアルコール依存症者の回復を手助けするための地域回復支援センターです。

 044-822-0699


 
altanpopo@estate.ocn.ne.jp


213-0001
川崎市高津区溝口2-7-9
ツクバビル2F


ホームページ

施設からのニュース(3件まで自動表示)

20130804 第6回たんぽぽセミナー開催のお知らせ

テーマは「それぞれの回復」です。

コメントなし